忍者ブログ
  気ままに、楽しく・・・。 Radgrid鯖で活動中。
Admin*Write*Comment
[112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 こんばんわ、ファインです。今週のGvはDTCの総指揮をさせてもらいました。久しぶりの指揮すぎて伝え方やら指示がそこまで上手くまわせなかった!スカイプありだとすぐ指示だせる人とだせない人がいてこれはこれで大変だ・・・!

ということで事前にPTR指示をだしてPT編成!20:05にはスタートできてたかな?

最初はペコ偵察部隊とF4防衛をする本隊に分かれて動きました。F4防衛組みは偵察の結果を待ちつつ防衛!するとN3で猫まし防衛とのこと。F4放棄して攻めることに。

WP防衛でまだそこまでガディもいなかったかな?突撃合図をDTの突撃隊長に任せて、全軍でブーン。
1回で抜ける人が多数おり、そのままEMC→守護1破壊。直後に守護2も破壊。そしてバリケ戦へ。



こんな感じに。猫ましの遊撃が今回そこまで来なかった印象ですた。チャンプ陣が抑えてたのかもしれませんが・・・。人数差が10くらいあったかな?こっちが有利に一気に攻めます。バリケの奥のほうに敵を押し込んで第1、第2バリケを破壊!しばらくすると撤退したのか急にいなくなる。そのままエンペ割ってF4へリターン。

WP防衛を展開。ちょいちょい敵がくるも安定。ペコ陣にはFやらNの偵察を頼む。ここでF2が空だったっけかなー?F2をとりあえずバリケなしの状態にしてしばらくSPC+DTの前衛陣でエンペ周辺で防衛してもらう。21時少し前くらいにSPCでF2を割って、SPCはF2防衛へ。DTのF2へ行った人にはそのままF2に残ってもらう。しばらくすると熊がF4に!

最初は少しだったものの、途中から全軍に。第1守護でEMCして通路で防衛する形にしたかったけどもやっぱり遊撃で前へ行き過ぎる人多数www何回もGチャで前で過ぎないでーと繰り返して、通路防衛をなんとか形に!2~3回しのぎきるとF2に熊現れる!DTの前衛PTを援軍に向かわせる!こっからF2とF4交互に攻められ、45分あたりに攻めにEQが追加され、愛犬も居たとのこと。愛犬は防衛の助っ人にきてくれたらしかった!けど情報がなんもなしだったのでF2放棄を決定。

その後SPCとDTの前衛でB4へ。F4に残ってた人でB1へ。B4制圧完了を聞いて一旦B1でEMC。割り役などを決めてDTの前衛をV派遣へ。B4へ俺は助っ人に!最後V3がよさそうとの事なのでV3へ俺も向かう。中へ入るとすでに制圧状態で、59分頃にエンペ割れて、最後そのまま乗り切る。B1、B4、F4もそのまま確保成功。

結果 F4 B1 B4 V3 計4砦

今回はF2に拘らなかったから4砦まで行けたと思います。最後まで粘ってたらF4のみだったかもしれない!今回は砦確保を優先しますた。しかしやっぱ最後の派遣指示とかは別に派遣リーダーいたほうが楽かもだなぁw

Gv参加した皆さんお疲れ様でした。また来週!


そして今日リンクシステムが実装されましたね!コイン集めてグロリアス装備GET!が・・・コインの要求枚数はんぱねぇ・・・。桁おかしいだろ・・・、特にターボトラック!きつすぎるwwwまぁちょいちょい集めてグロリアスハンタボウは1本欲しいところです。グロリアスリングも欲しいけどこっちは無理かなぁ・・・。
PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ファイン
性別:
男性
職業:
会社員
ブログバナー
当ブログバナーになります。 相互リンク歓迎ですが、コメント等で一言もらえると嬉しいです。
バナー
ラグナロクオンライン著作権
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
Copyright © ファインの日記 All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]